解説有馬温泉のお湯について

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
有馬温泉のお湯は銀泉については一部飲用可となっている。
銀泉(単純二酸化炭素冷鉱泉)は、炭酸ガスを含んだ鉱泉で昔は砂糖を入れてサイダーとして飲まれていた。無味無臭・無色透明で、酸味のある発泡性の二酸化炭素泉は、飲用すると炭酸の爽やかな喉ごしが楽しめ、食欲増進の効果があるとされている。


有馬温泉の湯量

金泉:430リットル/分
銀泉:46リットル/分


TOPPAGE  TOP